FC2ブログ

2月10日の練習

ぽかぽかと春のような日射しの連休中日、きのうのレフコがまだ頭の中で踊っている中、睦合南公民館での練習でした。
しばらくイベント続きでしたが、これからは9月15日(日)に開催する定期演奏会に向けての練習です。

まず最初はSong of Sailor and Sea 海の男達の歌と紹介される事が多いですが、そのまま訳すと「船乗りと海の歌」かな?
コンクールでは中高生の大定番ですね。

知らない人が聞いても、いろいろな海の情景が思い浮かぶ曲です。
ある解説を読むと
海が見せる波の激しさ、神秘的な深さ、時に触れ変化する色々、絶え間ない海恕の優しさ、そしてその海に魅了され、海と共に生き、海を友に暮らし、海に挑戦しつづける人々へ敬愛と情愛を込めて描かれている、とありました。
なるほど。

オーシャンドラムを使って波の音を表現したり、錨を思わせる鎖、クラベスは鳥の声?イルカ?一人で二役も三役もこなして演奏効果を上げてくれるパーカッションは見ているだけで楽しくなります。
DSC_1069[1]_convert_20130212225356[1]
まだ2回目の今日はただただ荒れた波しか表現できませんでしたが、これから高井先生の手によってどんどん表情を変えていく事でしょう。早く楽譜をさらって合奏に挑みたいと思います。


次はがらっと雰囲気を変えてスーパーマリオブラザーズ1985年に発売されたファミコンゲームで、その後もシリーズ化され数多くの続編が出ているので誰もが耳にした事があるのではないでしょうか。
今回は2度目の挑戦なので、ちょっと細かく練習しました。
スターを取って無敵になっても歩いてみたり、海の中でワルツを踊ってみたり、しかもこれは・・・ウインナワルツ!?飛び出してくるイカも華麗なステップでかわせそうです。
高井先生の手にかかれば交響組曲スーパーマリオブラザーズになるのですね。


本日最後の曲はライニキーのセドナ
セドナとはアリゾナ州にある土地の名前で、パワースポットとして有名なんだそうです。
アメリカの雄大な自然を表現できるように・・・なりたいですね。


今年の定期演奏会は9月15日(日)
これから冬を越え春を越え夏を越え、全ての曲を大切に大切に温めてお客さまへ感動を伝えられるように、団員一同練習に励みます!

と、みんなのお尻を叩いてみる、しー@Clでした。
17日の練習は南毛利学習支援センター音楽室です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

acwo

Author:acwo
厚吹日記へようこそ!!

アクセスカウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
編集長へのご意見、ご要望はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別の記事