FC2ブログ

5月12日の練習

ゴールデンウィーク明けの今日は、南毛利学習支援センターでの練習でした。
集会室と音楽室に分かれてそれぞれ「海の男たちの歌」の分奏をしました。


さて、楽器搬入前の個人練習の時間の事です。
私しー@CLは約2週間程帰省していたのですが、こちらの厚吹日記で「サンバエキスプレス」でみんながしごかれ撃沈している記載を見ていたので、ずっと故郷でぶるぶる震えていました。
今日は海男って聞いてたけど、もしかしたら抜き打ちでくるんじゃないか・・・先生なら終わり5分前にさらっと「次、サンバ!」って言いそう・・・。
そんな不安から指をさらっていると、あっちからも、こっちからも、サンバが聞こえてきました。
そうだよねみんな、いつ何がきても太刀打ち?できるようにがんばらなきゃね!みんな練習熱心な人ばかりです。
苦手な曲も少しづつできてくると、やっぱりだんだんと楽しくなってきますね。

木管分奏ではいろいろな旋律が重なり合っている部分を分解して、一つ一つ細かく見ていきました。
走ったり転んだり、フライングしたり置いて行かれたり、てんやわんやの私たちをコンミスさんがずっと軌道修正してくれました。
まだ楽譜を目で追うのに必死で周りがどんな動きをしているのか分からずにいた所も、何回か分奏を重ねてきてしっかりと分かったはず。
指さらいができていない事には、コンミスさんも先生も音楽的な指導ができないので、個人練習の時間を有効に使いたいですね。
文明の利器、メトロノームを使って個人練習しましょう!

集会室に集合すると欠けていながらも、なかなかパートが揃っていました。
20130512.png
先程の成果を合奏で発揮できるか!

木管分奏では聴けなかったユーホのソロ、オーボエのソロ、綺麗だな~。パーカスの効果音も雰囲気出てるな~。そしてホルンの勇敢なメロディーかっこいい!
そしてキラキラと波しぶきが空に舞うようなBroadeningの部分がきた時。
・・・え?
・・・えっ!?こ、こんなに早かったっけ!?何、2倍速!?
田舎から神奈川に出てきた時、都会の人は歩くとが早かね~と思いましたが、今日のはあの時のそんな感じでした。
ちょっと帰省している間に、のんびりと流れる故郷の時間に慣れていたせいでこんなに早く感じるとやろうか。
やっぱり神奈川は都会ばい。ついて行けるとやろうか・・・。
と、思っていたら先生の振り間違いでした。よかった~。

それと最後に美空ひばりメドレーをしました。
いろんなパートでソロがあるので、歌詞を思いながら気持ちを込めて演奏したいですね。

来週は同じく南毛利学習支援センターでの練習です。
いろんな曲がきそうな気配ですよ。
どれがきても大丈夫なように練習がんばりましょう☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

acwo

Author:acwo
厚吹日記へようこそ!!

アクセスカウンター
最新記事
リンク
カテゴリ
編集長へのご意見、ご要望はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

月別の記事